気になる情報局

「知りたい」欲求を応援するウェブメディア

スポンサー リンク


ノロウイルスってどんな症状?特徴は?

      2016/03/04

ノロウイルスってどんな症状?特徴は?

ノロウイルスはこの時期特に多くなる病原菌です。ノロウイルスにかかってしまうと、免疫力の弱い人は命を落とす危険性もあります。今回は、ノロウイルスの原因と症状、治療法について調べました。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

ノロウイルスとは?

ノロウイルスとは、冬から流行し始めるいわゆる感染症です。

なぜノロウイルスが感染するのかというと、口からウイルスが入って腸に悪さを働かせてしまうのです。
ノロウイルスは汚染されている水や牡蠣があげられます。

ノロウイルスが付着している食べ物を食べると、そのまま胃の中へ入り、お腹の調子が悪くなり嘔吐や下痢を引き起こします。
また、ノロウイルスはそれだけではなく嘔吐物や下痢などの排出物にも残っています。
それが人の手に付いたり、排出物から蒸発したウイルスによって二次感染を引き起こしてしまいます。
知らず知らずのうちにウイルスの手に付いたままで料理などをすると、どんどん感染が広まってしまい、集団感染が起こってしまうのです。

また、症状が出ていなく気づかないうちに料理をして広まってしまう場合もあります。

ノロウイルスの症状は?

ノロウイルスによって感染すると、消化器官の中で悪さをし、腹痛や嘔吐、下痢が起こります。
また、重症になると高熱が出たりすることもあります。
どんどん嘔吐や下痢が出てしまうので、体内の水分がなくなり、脱水症状に陥る危険性もあります。
症状は1~2日がピークだといわれます。
ノロウイルスといえば、腹痛、下痢、嘔吐が主症状だといわれていますが、嘔吐や下痢を起こすことで体内に必要な電解質も一緒に排出されてしまうので、意識障害やけいれんを起こしてしまう場合もあります。

また、免疫力の弱い乳幼児やお年寄りは、症状が特に強く現れ、しにいたるケースもありますのでが、ノロウイルスが疑われた場合はすぐに近くの病院へ受診しましょう。
間違ってもしてはいけないことは、下痢止めなど症状を抑えるような薬は内服しないことです。

ノロウイルスの治療法や対処法は?

あまりの腹痛により、口からものを食べることができなくなります。
また、嘔吐や下痢がひどく続くので脱水にならないように点滴をします。
ウイルスが胎内へ完全に排出されるまでは入院となるでしょう。
やっかいなことに、ノロウイルスは治療法がないため、体内からウイルスが出るのを待つしかないのです。

基本的に、手洗いうがいをしていれば安全?と思われる方もいるかもしれませんが、正しい方法で手洗いうがいをしないとせっかく洗ったのにまだウイルスが付いてしまっているという場合もあるのです。
そして、ノロウイルスはアルコールでも殺菌することはできません。
死滅させるには次亜塩素酸で消毒することしか対策方法がないので、常備しておくことをおすすめします。

また、ノロウイルスによる感染は自宅でも対処することができ、電解質を含んだ飲み物を飲むことも重要だといわれています。

まずは免疫力から

健康な身体を作るには、体内の免疫力が必要です。
乳酸菌生産物質「ピュアラクトEX」をお試しください!

 - 症状