気になる情報局

「知りたい」欲求を応援するウェブメディア

スポンサー リンク


帯状疱疹ってどんな症状?特徴は?

      2016/03/04

帯状疱疹ってどんな症状?特徴は?

帯状疱疹はからだの神経にそってできる恐ろしい症状です。 帯状疱疹になった場合はどうすればいいのでしょうか? 今回は帯状疱疹の原因、症状、治療法について調べました。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

帯状疱疹とは?

帯状疱疹は強い痛みを伴います。
体の左右どちらか片側に帯のような水ぶくれができるためにこの呼び名があります。
要因はストレス、過労、病気、加齢などによる免疫機能の低下です。
帯状疱疹は水ぶくれに触ってもうつりませんが、水ぼうそうをしたことがない人、予防接種をしていない人は近づかない方が良いでしょう。
触れた手などを介して気道粘膜に感染するためです。
大人の水ぼうそうは症状が強く、帯状疱疹の発症頻度に男女差はありません
発症する年齢層に多少の違いがあります。

加齢とともに発症しやすい帯状疱疹は90歳以上の人の半数にみられ重症化しやすいです。
そのためおじいさんの帯状疱疹ウイルスにより孫が水ぼうそうにかかるという事例もあります。

妊婦の人が帯状疱疹になっても胎児に影響はないと考えられています。
生後1年以内の乳児に帯状疱疹が出た場合は、お母さんが妊婦中に水ぼうそうにかかり胎盤をとおして帯状疱疹ウイルスに赤ちゃんが感染したと考えられます。
妊娠中の水ぼうそうには気をつけて下さい。

帯状疱疹の症状は?

ヒリヒリ、かゆい、ズキズキ、痛いなど人により症状は変わります。
神経にそって帯状疱疹がでますがウイルスが神経を刺激して炎症を起こすため痛みを感じます。
この炎症の程度により痛みの感じ方が変わってきます。
ウイルスは神経に刺激を与え増殖し一週間かけて発疹となります。
そのため発疹が出る前から痛みを感じる人もいます。
帯状疱疹の治りかけはかさぶたができ、無理にかさぶたを剥がすと化膿したり、痕が残りますので自然に落ちるのを待ちましょう。

帯状疱疹は発症した部位により症状が変わります。
耳周囲に帯状疱疹が出たら内耳障害、顔面麻痺、味覚障害などの症状が現れ
ラムゼー・ハント症候群と呼ばれます。
めまい、片側の耳の後ろが痛むなどの症状が出た場合は病院に行きましょう。

目の上や額に帯状疱疹が出た場合は
角膜炎、網膜炎、視神経炎などを引き起こすことがあります。
これはウイルスが眼神経に刺激を与えるためです。

腹部に帯状疱疹が出た場合は、片側の腹筋が麻痺して腹部が腫れる、便秘になる、稀にイレウスになることがあります。

お尻や陰部に帯状疱疹が出た場合、
直腸の働きが悪くなる、尿閉、陰部の粘膜がただれて痛むなど強い症状が現れます。

帯状疱疹の治療法や対処法は?

早めに皮膚科に受診して抗ウイルス薬によりウイルスの増殖を抑える治療を始めます。
早めの治療は悪化を防ぐためです。
水ぶくれが膿疱や潰瘍になってからでは遅く、抗ウイルス薬は効果を発揮することができません。
重症になった場合は、入院して抗ウイルス薬(アシクロビル、ビダラビン)の静脈点滴を行います。

水ぶくれが破れた際の細菌による二次感染を防ぐためには抗生物質軟膏を使用します。
痛みが激しく麻痺が出ている際はステロイド薬を内服、点滴静脈注射で炎症を抑えます。

抗ウイルス薬はいったん飲み始めるとウイルスの活性が終わるまで飲み続ける必要があり、飲んだり飲まなかったり途中でやめてはいけません。
ウイルスが勢いを取り戻し増殖してしまいます。
症状に応じて5日〜7日飲み続けますが痛みが消えても医師の処方どおりにきちんと飲むことが大切です。

水ぼうそうのワクチンを接種するとウイルスに対する免疫ができます。

どんなに頑張って抗ウイルス薬を飲んでも痛みが残ってしまうことがあり
とくに高齢者の人に帯状疱疹後神経痛が起こります。
痛みのある部分を冷やさない、温めて血行をよくするなど痛みをやわらげる方法です。

まずは免疫力から

健康な身体を作るには、体内の免疫力が必要です。
乳酸菌生産物質「ピュアラクトEX」をお試しください!

 - 症状