気になる情報局

「知りたい」欲求を応援するウェブメディア

スポンサー リンク


アスペルガー症候群ってどんな症状?特徴は?

      2016/03/04

アスペルガー症候群ってどんな症状?特徴は?

アスペルガー症候群をご存知ですか?アスペルガー症候群は発達障碍のひとつです。 アスペルガー症候群は知的低下を認めない症候群ですので、周囲からの理解を得られず、苦しんでしまうことが多いです。 そこで、アスペルガー症候群の症状や特徴、治療方法をまとめました。

スポンサーリンク


  新着記事一覧

アスペルガー症候群ってなに?その定義について

アスペルガー症候群とは、簡潔にいうと…

知能低下は認めないが、コミュニケーションが周りと上手くとれず、また興味が偏り、その症状によって私生活に支障をきたしてしまっている方
のことを総称してアスペルガー症候群とされています。

アスペルガー症候群の定義付けとは

自閉症スペクトラムとしての位置づけ

スペクトラムとは耳慣れない言葉だと思いますが、簡単に言いますと「虹」のように、グラデーションが掛かりつつも層により色や種類が違うことを言います。
自閉症では、その症状により層(スペクトラム)が段階的に分かれており、自閉度が高く、知能指数も健常者並の知力を有している場合、アスペルガー症候群の括りに入ることになります。

対人関係とこだわり

対人関係の面で、健常者の方ですと相手の表情や仕草・雰囲気から相手の考えていることを読み取り、コミュニケーションがとれますが、自閉度が高くなるとこれが欠けてしまいます。
また、興味の対象がきわめて強く偏り、興味があることに対しては過集中となり、何かに取り憑かれたのごとく異常なまでの興味を持ちます。
上記の症状を有していながら、知能指数が通常の場合、アスペルガー症候群と定義づけられています。

アスペルガー症候群の原因は?遺伝のせい?

アスペルガー症候群の発生頻度は数千人に一人と言われており、女性よりも男性に多いとされています。アスペルガー症候群の原因ですが、具体的には解明されていないのが現状です。
ただ、アスペルガー症候群として確立された症候群があるということは、同じ症状の方がたくさん居るからこそ症候群とされていますので、その原因が遺伝や胎内での状態、ウィルスや環境ホルモンなど様々な憶測がなされています。その中で、必ずしも遺伝だけが全ての原因とは言い切れない状態です。

アスペルガー症候群の治療方法ってあるの?

先の、アスペルガー症候群の原因でも書かれていますとおり、原因が特定されていない現状としては治療法も確立されていません。ですが、アスペルガー症候群特徴とされているコミュニケーションの面で、ハンディキャップが生じますが対処療法として「他人の気持ちが分かりにくい」や「暗黙のルールが分かりにくい」などの問題を心理療法で解決し改善させていくというのが主な手段となります。
それと並行して、コミュニケーションで生じるストレスを安定剤などの服薬で治療するなどの方法がとられる場合もあります。

まずは免疫力から

健康な身体を作るには、体内の免疫力が必要です。
乳酸菌生産物質「ピュアラクトEX」をお試しください!

 - 症状